2015年8月30日

憧れの独立もできる!代理店の魅力とは・・・

代理店の仕事ってどんなもの?

「広告代理店」、「保険代理店」、「販売代理店」・・・。名前に代理店とつくお仕事は沢山ありますよね。では、具体的にどんな仕事なのか、と言われたらピンとくるでしょうか。代理店の仕事内容は、ざっくり言えばクライアントやメーカーに代わって仕事をすることです。例えば広告代理店であれば、クライアントに代わって宣伝を作るお仕事ですし、保険代理店であれば窓口になって保険商品を売るお仕事、販売代理店であればメーカーが作ったものを代わりに販売するお仕事です。

代理店を始めるメリット

独立して代理店を始めた場合、どんなメリットがあるのでしょうか。代理店の儲けって気になりますよね。その儲けは、売り上げの中から委託手数料を除いたものです。ですから、利益を沢山上げれば、それだけ自分の収入に直結するお仕事なんです。それってとても美味しいお仕事ですよね。更に、フランチャイズと違って安い費用でも始められることも魅力です。更に、あくまで「代理」ですから、売れなかった時にはメーカーが回収してくれるなど、リスクも少ないです。

代理店になるにはどうするの?

アルバイトなどの求人募集と同じように代理店の募集もインターネット上に沢山ありますし、求人広告にも掲載されていることもあります。更に、ハローワークにも資料があります。ですから、探してみると選択肢は意外と沢山あります。努力しだいでいくらでも稼げるのが代理店の魅力です。ですから、転職を少しでも考えたことがある方ならば、自分に合ったもの・利益になりそうなものを探して代理店を始めてみることを検討してみると良いかもしれませんよ。将来、その方がリッチになっているかもしれませんね。

代理店の募集は様々な業種で行われていますが、特に多いのが飲食業と販売業であり、未経験から初めて店長になる人も存在します。